モータホーム最終日前日の移動、セコイヤ国立公園からサンフランシスコへ

宿泊したキングスキャニオンのRVパークのくに、セコイヤ国立公園と同じくらいのジャイアントセコイヤのエリアに立ち寄りました。

セコイヤ国立公園では、世界一のセコイヤは、一緒に撮った家族がどこにいるか分からないくらいの大きさでした。

ここでも公園内のポイントには無料のシャトルバスが巡回しており、レンジャーも新設で、誰でも気軽に自然と触れ合えるという本気の自然保護を体感しました。

サンノゼでは、近郊から市内への電車。アメリカにも通勤電車があるのだ・・・!

さて、サンフランシスコの着き、ここまで大変役立ったナビが込み入った市街地とハイウエーを走る車との距離感が異なり、GPSの反応が実際の位置と少しずれてしまい。右出口車線です。と言われたときには既に過ぎていたりで、姫野さんにヘルプの電話。

あくる朝RVパークの外から確認すると、東西逆の方向から侵入したので、GPSの位置ずれと左右の違いで混乱したのでは・・・と思いました。

但し、ナビはこの旅では大変助かり初めてのアメリカ旅を楽しませてくれました。田舎道、砂漠の中、等携帯やWi-Fiのつながらないところでは、このナビが自分の位置を示す唯一のサポータでした。

明日(28日)、モータホームを返却し、モータホームの旅を終了します。